MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 20日

WATER WATER CAMEL/ 『さよならキャメルハウス』 

お初です。 WALK-ON BOSSです。

お勧めのDiscなどをどんどん紹介していきますよ。


まず、記念すべき1回目は・・・



WATER WATER CAMEL/ 『さよならキャメルハウス』 です。

e0182988_18145511.jpg



WATER WATER CAMELとは

齋藤キャメル(vo.gt)、田辺玄(gt.soundeffect)、須藤剛志(bass)の幼なじみ3人が、地元山梨の中学校で結成して、今年で15thアニバーサリー。
全国の植物園からお寺まで、小学校から洋裁学校まで、長年に渡る柔軟なライブ活動、文化活動によって独自のネットワークを持つ。
2007年2月1stアルバム『AIRSHIP』でささやかにデビューを果たし、同年11月には2ndアルバム『花がよくにあう』を発売。両作品とも控えめなロングセラーは今も続く。
そして、今回いよいよ満を持して3rdアルバム『さよならキャメルハウス』を発売。

ラクダのおうちはこちら


彼らの音は、一聴しただけで、そのどこかせつなくて心地いいリラクシンサウンドに魅了されてしまうのだが、聴き進めていくうちに、それだけではない、ロックバンドとしてのアバンギャルドな側面が、はっきりと手にとって分かるようになってくる。
今回のアルバムでいえば、10曲目の『それもこれも風のきまぐれ』の、まるでニール・ヤングのようなギターがそれを端的に表している。



そんな彼らのライブを、いつかこの加東市で見れる日が来るのか・・・?


乞う、ご期待!
[PR]

by walkonmusic | 2009-11-20 15:52 | Recommend Disc


<< 毎日が、閉店開業・・・状態      自称・キレイ系 >>