MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 25日

愛すべき、音楽野郎


数日前、不摂生がたたって、
とうとう風邪をひきました。

夏風邪って、ほんまにイヤですね。。






昨日も思いっきり発熱したくせに、
今日も既にアルコール摂取で
いい感じに出来上がっております。

へへへーんだ。

さて、なんとなく、さっき飲酒しながら
天下のNHKの「龍馬伝」見てて
なんとなくブログ更新したくなったので、
ちょっと場つなぎに更新やっときます。

※WALK-ONのみなさん、
早速更新してもらっていいからね。


えっと・・・
ご存知の方には有名なんですけど、
あたくしには、ファンキーなおじさんがおります。

あたしの大好きなリクオさんやBBさんに
あたしのことよりも先に、「おじさん、元気?」と聞かれて
若干、グレそうになるくらいムカつくけど、
それでもキュートなフランス人のおじさんです。
(ちなみに、おじいちゃんはメキシコ人です)

数年前の親族揃った新年会で、
バタやんの弾くギターがブギか否かについて
家族もひくくらいの大ゲンカしたおじさん。

「お前はブギがなんなのか、わかっとらん!!」という
正月2日に言われた言葉は、今でも衝撃です。
正月から言うことかよ!

よくわかんなかったのに、
「わかっとるわー!」と答えたあたしもあたしです。

また、トータスが飲んでるから会いに来なよーって言われて、
ちょっと困って、「お前が来いよ」と、スネて照れてたおじさん。

おじさんは、加東市の高田渡だよーって言ったら、
すぐに「コーヒーブルース」を練習し始めたのに、
上手く弾けないとわかると、
あっという間に高田渡を諦めたおじさん。

そして、あたしが中学3年生の時に、
初めてコンサートに連れて行ってくれたおじさん。
ドゥービーブラザースのコンサートだったけど、
その前に、
「ええか?パット・シモンズのこのギターが来るからな!」
とみっちり教えてくれたおじさん。

ありがとう。


おじさんが、いまのあたしを作ってくれたんやと
今さらながら感謝しています。

おじさんたちを見てて・・・
ずーっと、音楽やってるだけで、
なんで人はこんなに繋がっていられるんやろう?って思ってた。

ただ、音楽仲間だっていうだけで、
なんで、愚痴りながらも一緒にいられるんやろうって思ってた。

そんな魅力っていうか、秘密を、
あたしはずーっと知りたかったんやね。

だから、あたしはWALK-ONを始めたんやと思います。


今は、半径3キロのところにいるけど、めったに会わないおじさん。


お互い、きっと・・・先におじさんがいなくなるまで
「あいつは!(怒)」的に終わるんやろうなと思うけど、
ほんまは、おじさんのこと、すごく尊敬してるんやで!

会うと喧嘩になるから、できるだけ会わないけど、
加東市の音楽シーンの(できれば)重鎮として、
マスコットとして、
おじさんには・・・みんなに愛される存在でいてほしいと思います。


こんなこと、たぶん、もう書かないけど・・・

あんまり可愛くない姪からのお願いでした。
[PR]

by walkonmusic | 2010-07-25 21:44 | Diary


<< 8.8 あの「ライブフリー」に・・・      7.20 GREENS 20t... >>