MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 21日

BOSS、50にして天命を知る-カウントダウン飲み会

「50にして天命を知る」

前回のブログにありましたが、素晴らしい言葉ですね。
宴の模様を記録する前に、ちょっとお勉強。。


孔子の『論語』為政・第二-より

子曰く、吾、十有五にして学に志し、三十にして立つ。
     四十にして惑わず。
     五十にして天命を知る。
     六十にして耳順(みみしたが)う。
     七十にして心の欲する所に従えども、矩(のり)を踰(こ)えず。




【訳】
私は、十五歳のときに、学問で身を立てようと決心した。
     三十歳で、学問の基礎が固まり独り立ちが出来るようになった。
     四十歳で、狭い見方に捕らわれることなく、心の迷いがなくなった。
     五十歳で、天が私に与えた使命を自覚した。
     六十歳で、何を聞いても素直に受け入れることが出来るようになった。
     七十歳で、自分のしたいようにしても、人の道を踏み外すことがなくなった。

なんと!?
30歳 基礎が固まり、独り立ち?
40歳 心の迷いがなくなった?
50歳 自分の人生がどういうものなのかを自覚した?
60歳 素直に他人の意見を受け入れられる??

すごくないですか?
孔子つかまえて、「すごくないですか?」っていうこともどないやねん?って思うけど。。
素直にスゴイですよねー。

歳を重ねるごとに、思考は硬直してゆくのに・・・。
60歳で素直に他人の意見を受け入れられるなんて・・・。


いや、もしかしたら・・・・
昨日、みごとに「自分の生き方」を知ることになったウチの師匠は
60歳になったら、もしかしたら・・・そうなってるかもしれません。

だって20代のスタッフと、マキハラについて大いに激論し、
言い過ぎたなぁと思ったら、翌日、ちょっと凹んでる、
謝ることも躊躇しない、きゃいらしいオトナなので。(笑


そんな師匠の「50歳にして天命を知るカウントダウン」の様子を、どうぞ!

********************

●祝!!森本卓郎(BOSS)49歳最後の夜-そのまま50歳にして天命を知ってくれ、カウントダウン飲み会
●2010年10月19日22:00-10月20日01:30
●ラフタフ(加東市上中)


19日の夕方に急遽召集かけて、始まりましたカウントダウン飲み会!

まず、集合時間に会場に集まったスタッフ3名は、いきなり大切なことを思い出したのです。
そう!この日の主役・BOSSに、何時にどこでやるという詳細を教えてなかったことを。。。

いきなり主役を外して盛り上がりかけた飲み会を、一回リセットして、
あわてて主役を迎えにすっとんでいったのでした。。。


もとい、ということで、再び飲み会スタート。

冒頭、一番最年少のスタッフが、なんとプレゼントとして焼酎持参!!
おい、いきなりオトナなことするなよなーー!
でも遅れをとったスタッフ2名は、そんなことは一切気にしないのでした。

e0182988_1304451.jpg

★「つんと」を持って、満面の笑みの師匠50歳!


まずは、一応、パーティーらしくってことで、ロシアンルーレットピザを頼んでみたりしました。
みんな一斉に食べて、みんな辛いふりしようということで、一口・・・。
しばらくは、ほんまに誰が大当たりかわからんかったけど・・・
そのうち・・・・悶絶するオンナ1名発見!

e0182988_1342583.jpg


あまりの辛さに、舌を干しております・・・。
痛みを伴う辛さだったようで、しばらく悶絶しておりました。

それを見ていたオトコ1名が、残りのピサを食べたところ・・・

e0182988_1361682.jpg


またもや、辛さに顔をゆがめております。。。
辛さに強いとかそんなん関係なく、ピリピリ・ビリビリする辛さやったようです。。
勇気のある方は是非ともお試しください。

その辛さを共に経験したことで、何か壁を越えたのでしょうか?
その後、ふたりは、やたらとイチャついておりました。。。

e0182988_1385986.jpg



その後、粛々と時間は進み、突然の10秒前のカウントから始まって、
なんとか10月20日0:00を向かえ、
みごとに師匠が50歳になった瞬間を、スタッフ3名とお店のスタッフさんとで迎えたのでした。


その後、マキハラの良さについて、「好きと嫌い」と「才能」について、
いつものようにBOSS v.s. STAFFの大激論。

マキハラの良さがわからんという者と、良さがわからんということがどういうことか知りたいと言う者と、
その知りたいという姿勢に感心するものと、ふーんと思いながら3者を眺める者と。。
結局のところ、「才能」のあるなしって、個人の「好き嫌い」に関係するのではないか?という意見に端を発して、深夜の熱い熱いトークは続いてゆくのでした。
ときおり場の空気が若干凍りつくこともありましたが・・。

まぁそれでも、毎回のオチのように、こんなもんか、、と会を終えた4名だったのでした。


これこそが、BOSSの天命なんかもしれません。

e0182988_1314394.jpg


左のオトコも、25年後には、右のオトコのようになってる日がくるのかもしれない、
そんなことを考えてみたりした、「BOSS、50にして天命を知る」カウントダウン飲み会でした。


※もうちょっとエエことゆーてましたっけね?すいません。よく覚えてないんです。。
[PR]

by walkonmusic | 2010-10-21 13:24 | Diary


<< 『あまえる』ということについて      カウントダウン、開始! >>