MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 07日

No.1

はじめまして、walkonの役所です。

初めての投稿故、駄文をお許しください。

ちーっす。僕がいましている恋についてお話しようと思います。
今の僕と彼女の関係を言うと、僕が今ありえないくらい惚れていて、毎日吐きそうになってます。
僕は、その子のことが好きで好きで、どれくらい好きかというと、
思春期に感じたドキドキをこの歳で感じているほどです。

で、その子には長く付き合っていた恋人がいて、結婚もするとか聞いていたので、僕はあっさりと諦めていました。
僕は、こう見えて悪あがきはしません。

で、僕も彼女を作ったけれど。その子が別れたと聞き、気がつけばその子を助手席に乗せて
夜の雨が降る国道を走っていました。金曜の夜。

このとき車の中では、槇原の「彼女の恋人」が流れていたけれど、僕の頭の中には、まひこさんの友達のままが流れていました。

雨降る、週末の国道沿いを
二人、一つの傘さして
君の家まで送る

いい歌ですね。

うん、で、僕は今まで覚えた言葉を総動員させて、その子を口説きました。
こんなに口説いたのは初めてでした。

ちなみに、僕は職場で、上司に、君は心を伝えるのが上手いといわれました。
上司の目は節穴ですねwwww

で、結果その子は涙を流して僕を選んでくれました。
だから、僕は槇原の君は僕の宝物をこころでうたいました。

また、みんなに紹介するね。とてもいい女です。
僕が死ぬときは、このことサヨナラするときだと思う。

ロックが死ぬときは、俺が死ぬときさ。

そうそう、昨日、仕事帰りに、信号で止まっていたら、真っ赤な自転車にのったボスが横に止まりました。

あぁ君に出会うために僕は生まれてきたんだよ。

このタイミングでこの台詞を言ったら、まるでボスにべたぼれみたいですね。
いや、惚れてはいますが、僕の彼女Sちゃんのために頑張ろうと思います。

そうそう、この恋愛相談、あのSSWのK南Y葉ちゃんが相談に乗ってくれました。
そのおかげと言っても過言ではないでしょう。

僕は、自分の好きという気持ちに嘘をつけません。
それで、傷つけた人は一杯いると思う。ごめんね。
[PR]

by walkonmusic | 2010-11-07 21:43 | 落涙SONG


<< 鬼をおおいに笑わせます、201...      11月★ライブ情報 >>