MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:落涙SONG( 9 )


2011年 07月 30日

ウィスキーがお好きでしょ

ウィスキーがお好きでしょ

この店が似合うでしょ

あなたは忘れたでしょ

愛し合ったことも




ウィスキーがお好きでしょ

もう少ししゃべりましょ

ありふれた話でしょ

それでいいの 今は
[PR]

by walkonmusic | 2011-07-30 23:09 | 落涙SONG
2011年 03月 24日

有山じゅんじ 「気持ち」


「気持ち」有山じゅんじ


いつも いつも どこにいても
空をかける風になりたい

どん どん どん さ迷う 心
みんな 簡単な言葉で 唄にしたい

遠い 遠い 空の上に
虹のかかるような 音を出したい




[PR]

by walkonmusic | 2011-03-24 17:21 | 落涙SONG
2010年 12月 21日

皆既月食の夜に

放置しておきなが、
気が向いたら連続投稿。

「君って勝手な女だね」

そう言われた、数年前のあの日を思い出します。。。


そんなことはどうでもよくって、
皆さん、今日はどんな日がご存知ですか?


2010年12月21日(月)

そうです!皆既月食の日、というか夜だったんです。

More
[PR]

by walkonmusic | 2010-12-21 23:26 | 落涙SONG
2010年 11月 17日

BLIND

ふられたなう。
ものすごく煮え切らなくて。全て投げ出したいです。
社会人ってつらいなあ
仕事が来る。もう全てほかしたいのに。

[PR]

by walkonmusic | 2010-11-17 01:00 | 落涙SONG
2010年 11月 07日

No.1

はじめまして、walkonの役所です。

初めての投稿故、駄文をお許しください。

ちーっす。僕がいましている恋についてお話しようと思います。
今の僕と彼女の関係を言うと、僕が今ありえないくらい惚れていて、毎日吐きそうになってます。
僕は、その子のことが好きで好きで、どれくらい好きかというと、
思春期に感じたドキドキをこの歳で感じているほどです。

で、その子には長く付き合っていた恋人がいて、結婚もするとか聞いていたので、僕はあっさりと諦めていました。
僕は、こう見えて悪あがきはしません。

で、僕も彼女を作ったけれど。その子が別れたと聞き、気がつけばその子を助手席に乗せて
夜の雨が降る国道を走っていました。金曜の夜。

このとき車の中では、槇原の「彼女の恋人」が流れていたけれど、僕の頭の中には、まひこさんの友達のままが流れていました。

雨降る、週末の国道沿いを
二人、一つの傘さして
君の家まで送る

いい歌ですね。

うん、で、僕は今まで覚えた言葉を総動員させて、その子を口説きました。
こんなに口説いたのは初めてでした。

ちなみに、僕は職場で、上司に、君は心を伝えるのが上手いといわれました。
上司の目は節穴ですねwwww

で、結果その子は涙を流して僕を選んでくれました。
だから、僕は槇原の君は僕の宝物をこころでうたいました。

また、みんなに紹介するね。とてもいい女です。
僕が死ぬときは、このことサヨナラするときだと思う。

ロックが死ぬときは、俺が死ぬときさ。

そうそう、昨日、仕事帰りに、信号で止まっていたら、真っ赤な自転車にのったボスが横に止まりました。

あぁ君に出会うために僕は生まれてきたんだよ。

このタイミングでこの台詞を言ったら、まるでボスにべたぼれみたいですね。
いや、惚れてはいますが、僕の彼女Sちゃんのために頑張ろうと思います。

そうそう、この恋愛相談、あのSSWのK南Y葉ちゃんが相談に乗ってくれました。
そのおかげと言っても過言ではないでしょう。

僕は、自分の好きという気持ちに嘘をつけません。
それで、傷つけた人は一杯いると思う。ごめんね。
[PR]

by walkonmusic | 2010-11-07 21:43 | 落涙SONG
2010年 10月 27日

落涙SONG-番外編 「雑種天国」


まったく違う記事を書こうと思って、
関連する動画をYOU TUBEで探していたら・・・

偶然なのか意図的なのか・・・発見してしまいました。

More
[PR]

by walkonmusic | 2010-10-27 21:35 | 落涙SONG
2010年 10月 23日

『あまえる』ということについて


先ほどなにげなくツイッターで見た文章に、
思わず落涙してしまいました。

宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』の読書感想文。
中村咲紀さんという女の子が、小学2年生で書いたものだそうです。

第47回全国小・中学校作文コンクール優秀賞受賞作品だというその文章ですが、
いろんな方が絶賛するように、その深い洞察力と分析力、
そして何よりも、自分自身に対する素直な姿勢に、思わず泣いてしまいました。

歳を重ねても、自分自身とうまく向き合えないし、
自分自身をいつまでも客観的に見れないあたしには、
素直に自分を見つめることができる咲紀ちゃんの「正直さ」がまぶしかったりします。

そんな咲紀ちゃんの感想文の一端を
引用してみたいと思います。

More
[PR]

by walkonmusic | 2010-10-23 21:52 | 落涙SONG
2010年 10月 13日

今日の落涙SONG Vol.2


(/_;) 落涙SONG: おおはた雄一 「おだやかなくらし」

(/_;) 落涙場所: 電車内

(/_;) 落涙時間: 2010年10月12日(水)15:00頃

more
[PR]

by walkonmusic | 2010-10-13 15:05 | 落涙SONG
2010年 09月 24日

今日の落涙SONG Vol.1


(T^T) 今日の落涙SONG: 吉田拓郎 「イメージの詩」

(T^T) 落涙場所: 車中

(T^T) 落涙日時: 2010.9.24.fri 14:15頃

More
[PR]

by walkonmusic | 2010-09-24 22:00 | 落涙SONG