MUSIC A GO GO

walkonblog.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 12日

リクオLIVE -はかめき-@Pink House[加東]

リクオさんは電車に乗ってやってきた。





●リクオLIVE -はかめき- サクラの下でキミを想う
●2009.4.12.sun Start19:00
●O.A. @way [アウェイ]



満開のサクラが咲く、ちょっと暑い春の日の午後、
加古川線に揺られて、加東市にやってきた。
e0182988_22365488.jpg

たしか昼下がりにやってきたはずなのに、
誰かが早送りのボタンをおしたんじゃないのかと思うくらい
あっという間に時間が過ぎて・・・

そして、気がつけば・・・・ライブは始まっていた。

Opening Act  @way [アウェイ]
e0182988_2238024.jpg

彼らをリクオライブのO.A.にするから、と
ウチの代表に告げられてから、すでに半年以上経っていた。
その間に@wayは少しだけど変わった。
繊細さや美しさだけでなく、
生きた人間のニオイが、ちょっと曲から感じられるようになった気がする。


そして、リクオ。

e0182988_22451293.jpg

去年、ここで彼のライブを見たとき、とても不思議なものを見た・・・(気がする)。

どんな曲だったかは思い出せないが、
彼が、非常に静かな曲を歌っていた時だと思う。

その曲の途中で、私は気がついた。
なぜか彼の周りの空気がやけに静かになっていることを・・・。
彼は歌っているはずなのに、そこに音はなかった。
観客がいるはずなのに、そこにはリクオ一人しかいなかった。

そしてリクオは、歌が進むにつれ、どんどん自分自身の中に没頭していく。
まるで、どんどん自分の深いところに潜っていくように・・・。

その時、私は、言い知れぬ孤独と、少しの恐怖を感じた。
そして、このままリクオは消えていなくなってしまうのではないか、と思った。

次の曲が始まると・・・・再び音は私に戻ってきた。

なぜそのように感じたのかはわからない。
今でも、どうしてなのかわからない。

もしかしたら、あの時以来、その答えが知りたくて、
ずっとリクオさんの歌を聴き、ライブを見続けているのかもしれない。

e0182988_2246296.jpg


今回のライブも、本当に幅広い年代の方が集まってくださり、
いいライブになったと思う。

リクオさんは、今日も確かに「リクオ」だった。ありがとう。

ローリングピアノマンこと、リクオさん
O.A.の@wayのツルギ君&ユウキ君
会場としてご協力いただいたPink Houseのスタッフのみなさん
音響の中嶋さんとスタッフのみなさん
FMみっきぃ&BAN-BANラジオのスタッフのみなさん
このライブに関係してくださったみなさん
そして何より来ていただいたお客さま

本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


またいつか、リクオさんとともに
みなさんとお会いできますよう・・・。
[PR]

by walkonmusic | 2009-04-12 22:22 | WALK-ON Live Repo


<< 6.7 奇跡の一夜@森のくまさ...      杉瀬陽子LIVE@注文の多い料... >>